スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零度スイクン

はい、北米ロムで受け取り放題だった零度スイクン。もとい課金スイクンです

3体前売り券で受け取って35体ほど北米ロムで受け取りました。元は取れたね(o^ー;)b

245.png



美しいですね、バトレボのころはタテガミの部分が黒っぽかったのでワカメとか言われてましたが

零度スイクンなので性格はのんき固定なのが痛いですね、ただこのスイクンが臆病とか図太いだったらS高くて怖いので使われる側としては助かってます

スイクン@オボン
性格:のんき
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:252-0-36-100-4-116
実数値:207-95-154-123-136-108
技:神速・冷ビ・熱湯・零度

神速を活かすために6Vでやってます

S:意地っ張りカイリキーぬき

零度スイクンならここまでは上げておきたいですね

最速カイリキーぬきをしていないのは努力値がもったいない、というのもありますが最速カイリキーはスカーフだと思うのでやっていません

HP:まぁぶっぱ安定です

C:神速+冷ビでネオ191ガブリアスを確定

ネオ191ガブリアスは 191-173-116-*-107-169 の鉢巻ガブリアスのことです

神速:25 25 26 26 26 27 27 27 27 28 28 28 29 29 29 30
冷ビ:168 172 172 176 176 180 180 184 184 188 188 192 192 196 196 200

ちなみに冷ビを最低ダメ以外で確定で落とすのであればC121まで下げられます

201ガブまで確定にしないのか、という意見もあるでしょうが個人的に201ガブはほとんどおらず火力を上げた191ガブなどが多いと思っているので201ガブまではみてません

135グロスへの与ダメ

熱湯:42 43 43 43 45 45 45 46 46 46 48 48 48 49 49 51

波乗り:51 51 51 52 52 54 54 54 55 55 57 57 57 58 58 60

どちらもグロスへは確定4発です

熱湯:確定5発 波乗り:確定4発

熱湯と波乗りの違い

熱湯のメリット:3割火傷+自身の氷が融ける 熱湯のデメリット:威力不足、根性相手に打てない

波乗りのメリット:そこそこ威力がある、根性相手に打てる 波乗りのデメリット:特にはない

ここで問題なのはグロスをどう処理すべきか

①零度で処理
熱湯or波乗りを4回打つくらいなら零度を3回打った方が早い、という考え方
基本的に零度は3回打てば1回は当たる前提の立ち回りです(期待値の話なので当たらないこともあります)

②熱湯or波乗りで処理
零度を4発外す危険性もあるから確実に処理する、という考え方
何でも零度で処理、という立ち回りが嫌ならこっち(なのかな)

自分は基本①かな、ただ零度を全部外してグロスに突破される零度スイクンを見て②の方がいいのだろうかと悩みます

まぁそこは個人の自由なのでどっちでもいいんですけどね


Bは残り振っただけです

なので普通の図太いスイクンと違ってすっごい脆いです、扱いには注意しましょう

んで最後に持ち物

ぶっちゃけカゴが持てない(眠る入れるスペないから)のでオボンでいいかな、CとSに結構割いてるので足りない物理耐久を補う意味でも

オボンなくてもガブの逆鱗2耐え余裕なんですけどね^-^

ただ201ガブの鉢巻逆鱗までしかオボン込で耐えられませんが・・・ネオ191ガブの逆鱗とか無理^^;

A173の鉢巻逆鱗:114 115 117 118 120 121 121 123 124 126 127 129 130 132 133 135

水色のダメージを2回引かれると落ちます

神速零度スイクンはこんな感じかな?

ただこのスイクンは身代わりギャラの起点にされるので注意しましょう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@ゆきまる

Author:@ゆきまる
シングル専門にやってます
ポケモンにはまりすぎてヤバい^p^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。